大文字草

母が小さな植木鉢に育てています。花びらが「大」の字になっていますよね。 ピンクと白と並んで咲いていました。
コメント:0

続きを読むread more

憧れの八ヶ岳高原音楽堂

ずっと何年も行きたいと思っていた場所に10/20に行ってきました。 そう。八ヶ岳高原音楽堂です♪ 吉村順三さんが設計したそのホールをテレビで見た時、いつか絶対行きたいと思いました。 自然の中にあって木の温もりが感じられる音楽堂。 聴きたいコンサートはいくつもあっても、なかなか自分の都合が合わなかったのですが、長…
コメント:0

続きを読むread more

奈良の仏像を「消しゴムはんこで彫る」に参加

先日、10月6日に日本橋三越前にある「奈良まほろば館」に行ってきました。 イラストレーターの田中ひろみさんのミニ仏像講座の後、彫刻刀を扱っている道刃物工業の方から消しゴムはんこの作り方についてご説明いただきました。 田中ひろみさんも道刃物工業のご担当者さんも、とても親しみやすい方で初めてお会いしたとは思えないくらい。 …
コメント:2

続きを読むread more

種まきしました。

冬におもしろがって買った、種まきのセットがそのままだった事を思い出しました。 子ザルが背負っているカゴに土が入っていまして、そこに水をやって種をまき、子ザルの布製のしっぽをコップの水にたらしておくと、水が供給されるらしいです。 昨日種まきしました。楊子の先で土を掘って、種をパラパラと蒔くはずが、種が小さすぎで、指が太すぎで…
コメント:2

続きを読むread more

栗おこわ弁当

用事があって、一泊二日で新居浜に行って来ました。 昨日乗り継ぎ駅の岡山駅駅ナカで買った栗おこわ弁当(900円也)が美味しかったので、帰りの今日も買ってしまった。 栗おこわがそもそも好きだし、コンパクトサイズが食べやすいし、おかずも美味しかったです。中でもレンコンのワサビマヨネーズあえにはまった。今度、作ってみたいです。
コメント:2

続きを読むread more

マウリッツハイス美術館展

昨日は、母を誘ってマウリッツハイス美術館展を見に行きました。 9:30開場だったのですが、東京都美術館に着いたのが、9:50でした。見た目にはすぐ入れそうだったのですが、館内の角を曲がったら入り口までストレートではなくて、大回りの人の列。確かに外で待つのは暑くて危険ですから、なるべく屋内で待たせようというご配慮でしょう。30分かか…
コメント:2

続きを読むread more

24時間テレビ

例年になく、たくさん24時間テレビを見ました。 楽しみにしていた二宮君主演のドラマ「車椅子で僕は空を飛ぶ」はやはり良かったです。二宮君、難しい役を熱演でしたね。その他のキャストの方も良かった~。 吹奏楽を指揮した松本君の感動した様子も印象的でした。 北斗晶さんファミリーも頑張っていましたね。 その他、いっぱい見て…
コメント:0

続きを読むread more

ミニトマト大豊作

二階の部屋を掃除してます。どう考えても捨てなくては、無理と思いながら、使えると思うと捨てられないタイプ。 さて、飽きたので、ちょっと書き込み(笑)。 今年は、母が作っているミニトマトが大豊作。 そこで今年は、トマトジュースにしてみたら、これがとっても美味しいのです。(*^.^*)
コメント:2

続きを読むread more

鷺草

今年の鷺草は今一つ元気がないのですが、それでも最初に咲いた一輪です。一輪というより、一羽と呼びたくなるその姿。
コメント:2

続きを読むread more

お盆

お盆の休みには、久しぶりにブログもアップしようと思っていたのですが、なかなか時間がつくれず、結局携帯電話からアップです。 まずは成長著しいホウキ草。
コメント:2

続きを読むread more

アジサイで楽しもう-3

妹の家の庭で珍しいアジサイ見つけました♪ いかがでしょうか。 白い花びらに紫色の縁取り。 そして、ピンクの額アジサイも。(これはフツー) 墨田の花火という名前のものもありましたが、まだ咲き始めでしかも小さいので、あまり見映えが良くないので、今回はパスです。 あ~、もうすぐ6月が終わる。7月はアジサイって感…
コメント:2

続きを読むread more

6月の花嫁

我が家の柏葉あじさいが咲きました。 白い花が美しくて、ウェディングドレスを身にまとったお嫁さんみたいに見えます。ねっ?
コメント:2

続きを読むread more

ご親切に。

「大丈夫ですか?」 その声がどんなにありがたかった事か。 自転車のかごにつける防犯ネットが伸びて前輪に引っ掛かり、少し進むまで気がつかなかったので、先端の金具が複雑に車軸にからまっていました。全然取れる気配なし。しかも、もうすぐ夜の12時という時間帯。(;_;) そんな時に若い男の子と女の子の二人が心配そうに声をかけて…
コメント:0

続きを読むread more